一般社団法人を最短3日で設立!一般社団法人設立代行・移行、一般財団法人設立代行・移行、公益法人設立代行・移行、公益認定についてのコンサルティング、NPO法人設立等ご相談ください。

トップ > 一般社団法人設立 : 一般社団法人設立費用 > 一般社団法人設立費用

一般社団法人設立費用

<一般社団法人設立費用>

  一般社団法人の場合、会社設立より手続が若干面倒(特に、定款作成の際に注意が必要)な反面、登録免許税は6万円であり、株式会社(15万円)と比べ、大幅に安くなっています。


標準報酬(完全代行コースの場合)

費用の内訳 弊社に依頼した場合 自分で手続した場合
定款認証料 ¥52,000
電子定款認証を行います)
¥52,000
登録免許税 ¥60,000 ¥60,000
手数料 ¥86,400 ¥0
合計 ¥198,600 ¥112,000+α

※ご自身で手続きした場合、プロに依頼する場合に比べ、大幅に時間がかかります。また、間違ったまま登記されてしまうと、変更登記手数料が余分にかかることになりますので、ご注意ください。

一般社団法人設立・一般財団法人設立代行の相談


一般社団法人設立のメリット


<一般社団法人設立する場合の法定費用の概要>

一般社団法人を設立するには、下記にあるように法定費用などがかかります。

法定費用は、弊社のような専門事務所に依頼せず、ご自身で手続きされてもかかる費用です。

定款の認証(公証役場)ー認証手数料5万円、 謄本証明書1枚250円×定款の枚数分
(一般的な一般社団法人の定款で約2,000円)

・登記申請(法務局)ー6万円 郵便局か法務局で上記金額分の収入印紙を購入して収める。 上記のように、一般社団法人の設立には、最低でも約112,000円の法定費用が必要になります。

・その他の費用
1.個人印鑑証明書の取得代ー1通約250〜300円(各市区町村役場にて) 1人で社員及び役員に就任する場合は、2通必要です。
法人が社員になる場合は、会社の謄本(履歴事項全部証明書)及び会社代表印の印鑑証明書がそれぞれ1通必要です。

2.一般社団法人の印鑑作成代ー印鑑4点セットで市場価格約3〜4万円です。 一般社団法人代表印、銀行印は必要かと思います。角印、ゴム印はあれば便利です。
当事務所でもお得な会社印鑑3点セット(税別15,000円)を販売しております。

3.一般社団法人の登記簿謄本(履歴事項全部証明書)取得代ー1通1,000円(法務局で取得) 設立後、各役所や金融機関に提出しますので、5通くらい取得したほうがよいです。

4.一般社団法人代表印の印鑑証明書の取得代ー1通500円(法務局で取得) 設立後、必要になる場合があるので、3通くらい取得したほうがよいです。 以上、一般社団法人の設立費用として、約15〜16万円が、かかります。

?その他、始められる業種によっては、許認可を取得する為の費用がかかります。


一般社団法人設立代行・公益法人移行手続の相談は今すぐ!

TEL:06−6375−2313 (※相談予約制)

フロンティア総合国際法務事務所
 公益法人事業部まで


<マスコミ取材依頼実績等>

20081001222142.gif syupos.jpg

1、独立・起業の専門誌「アントレ」2006年9月号(リクルート社・全国の書店、コンビニで販売)に専門家として紹介される。
2、2006年11月6日当事務所応接室にてMBS(毎日放送)の取材を受ける。
3、2008年9月30日名古屋テレビ報道特集番組「UP!」に出演。専門家としてコメント。
4、週刊ポスト(2008年11月21日号)49ページに掲載。専門家としてコメント。
5、その他、その道のスペシャリストを紹介する「国際グラフ」や「夕刊フジ」大阪版等の取材申込あり。

メインメニュー

Copyright© 一般社団法人設立代行大阪センター All Rights Reserved.